いつしか慣れていき、いつしか忘れていました。。

実はここ最近、リアルもDQも色々なことがあり
結構悩んだり色々と考えたりしていました。

それがようやく終息を迎えた昨日

「自分が遊びたいと思う人と楽しく遊んだらいいのさ^^」

一緒に遊んだフレンドさんが
このような言葉をかけてくださったんですね。

すごく良いですね^^
何だか一気に肩の力が抜けた気がします。

そしてこの言葉を聞いたときにチームを
設立したころの自分を思いだしました。



チームCloud Ixを立ち上げたときに
当時のチームメンバー4人でとった一枚です。

(ホントはもう一人いたんですが
 この日は入れなかったので4人でとってます^^)

だから、もう4年前ですね。

(4年前だからなんだか若く感じます笑)

この時一緒に映っているこの3人とDQを
のんびりと楽しく遊んでいきたいから
いつまでも一緒に楽しめるチームでいよう。

そう期待を込めて記念に撮った一枚。

そして、、4年の時がたち
この時一緒に映っている3人はもうすでに
引退してしまいチームには在籍していません。

リーダーといえ、まさか自分が一番最後まで
残るなんて思ってもいませんでしたし
ましてチーム活動を4年も続けるなんて
考えていませんでした。

だって、この人たちがもし辞めたら

一緒に自分もやめよう!
決しておれだけ置いて辞めるな!


って内心いつも思っていましたから(苦笑

でも、、けっきょくまだ続けています。

4年の間に沢山のチームメンバーさんが入ってきて
誰かがチームに入隊してくれたときは

「この人はどんな人でこれから
 どんな風に遊べるんだろう?」

もう飛び上がるくらい嬉しかったし

4年の間にたくさんのチームメンバーさんが
卒業して誰かがチームを抜けたり、卒業する時は

その都度すごく寂しくなり、胸が苦しくなって
心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになりました。

でも、、次第にその感情を忘れていき

チームCloud Ixのチームリーダーという
立場にも段々と慣れていき

いつしかあの写真を取った時の気持ちも
なぜ自分が今でもチームを続けているのかと
いうことも忘れていました。

誰かとの出会いは慣れるものじゃなく
とても素敵でいつもキラキラと輝いているものだし

誰かとの別れはとても寂しいけど、
それでも次の出会いのためには
立ちどまらず歩き続けて乗り越えるもの。

そうだ、自分はいつだって

「自分が遊びたい人と楽しく遊んでいけばいいさ。」

思い出させてくれたフレンドさんに感謝!
ありがとうございました^^



ランキングに参加しています!
応援ボタンを押していただけると今まで以上に
頑張れますのでよろしくお願いいたします!



  









コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール


【ナミ】


発売初期から自分のペースを大事に DQ10を続けているライトゲーマーで 初心者さん、復帰者さんが集まるチーム「Cloud IX」の リーダーとして活動中!

このブログでチーム仲間、フレンド、ソロで遊んで感じたこと等、このゲームの遊び方やチーム運営などのことを勝手気ままに書いています。 攻略メインではないのでもし期待されて訪問された方すみません^^; あくまで1プレーヤの日記として 読んでいただければ幸いです!

活動サーバー37

住所
ジュレット住宅村

うるわしの

浜辺地区

12098丁目 5番地


ナミのご挨拶

タグクラウド

このページの先頭へ