只今修行中!



常闇の聖戦
通称?イカちゃん(メイブ)を撃破!
と、いっても1ですけど^^;

僧侶で只今練習中です。

最近ね、夜中にチームのサブリーダーに
常闇の聖戦に連れていってもらってるんですよ。

1で練習して2で頑張って
もっと慣れたらこんどは3、、そして4、、、

普段よくいってる人からすれば

「いまさらかよ(笑」

なんて思われるかもしれませんね^^

私、今まではそんなに常闇のボスに
興味もなかったしたまにいっても
全然勝てなかったので^^;

「俺にはむり~><」

なんてちょっと逃げ腰に
なってしまっていましたが(苦笑

でも倒すためのアドバイスを
サブリーダーから聞いて、
またフレンドさんにも
練習に付き合ってもらったり

攻略法を調べたり、動画を見たりして
チャレンジしてだんだんと勝てるように
なってきたらやっぱりすごく嬉しいですね^^

何事も慣れと経験。

やっぱりこれに尽きるなと(^^♪

ちなみにこないだチーム仲間4人で
チャレンジしたんですが

もうすごい楽しくて、テンションMaxで
夜中なのにはしゃぎまくってしまいました(笑



で、常闇にいきはじめて
最近よく思いだすことがあるんですよ。

それはすごく昔のリアルの話ですが
学生のころ得意だった科目のことです。

あなたは学生時代
得意な科目ってありました?

私は国語と英語が比較的得意でした。

勉強ぎらいであまりというかほとんど
勉強しなかった私でもこの2科目だけは
成績は良かったんですね。

・・それ以外は本当にひどいものでしたが^^;

理科とか数学とは本当に苦手で
いつも赤点ギリギリでしたね~><

で、得意だった英語は高校に入ってから
飛躍的に伸びたのですがそれには
あるきっかけがありました。

高校に入学した年
一年生の秋の出来事です。

初めての期末テストに備えて

仲のいいクラスメイトであつまって
勉強会をするというちょっとした
イベントがあったんですよ。

先ほども言いましたが根本的に
勉強嫌いな私なので普段だったら

そんな糞面白くもないイベント
見向きもしないところですが(笑


その勉強会だけは

「どうしても参加したい!」

という思いがありました。


なぜなら、、
私が座っていた席の左後ろの席の女子

当時私が好きだったクラスメイトの
女の子が参加するからでした。

高校に入学して同じクラスになった
彼女を始業式で一目見て好きになった

当時15歳にして初めて体験した
ナミ少年の淡い初恋です(笑

はっきり言って当時は彼女に会いに行くために
学校に行っていたようなものでしたね(笑

彼女はあまり目立つタイプじゃない
比較的おとなしい子でしたが

可愛くて優しくて笑うと笑顔が
とても素敵な子でした。

こう書いてしまうときっと、

「優等生で美少女」


みたいな連想になりますが

彼女いつも授業中寝てたんですよ。

起きてる時もノートなんて
ほぼ何も書いてなくて

音楽聞いて机に突っ伏したり
教科書読むふりしてマンガ読んでたり

基本何事にもやる気が
あまりない人だったので

部活にも入らず下校の時間になると
いつも自転車でフラフラと帰っていきました。

なので、当然成績も悪く・・
こういっちゃあれですがバカでした(笑

私でさえ、この人もうちょっと
勉強したほうがいいんじゃないかな、、
と思ったくらいに><

でもね、そこがよかったんですよ^^

きっと彼女がすごい優等生なら私は
特別好きにならなかったでしょう。

真面目な感じで笑うと笑顔が
かわいくてとても素敵な女性にみえるけど

「やる気がなくてバカ!」というギャップに
強く惹かれたんでしょうね。

・・・というか、バカバカ言って失礼ですね(笑

で、その勉強会に彼女もなぜか来ると
いうことを聞いて気になっていたら


彼女と仲の良かったクラスメイトの
ちょっと大柄な女子(笑)から

「ナミ君が勉強会に来るかも?って思って
 参加するんだって!気になってるみたいよ!」


とある日の放課後いわれました。。

まじですか・・やはりですか・・
わかってた・・そんな気はしてたさ・・・(笑

これはもういくしかないでしょ!!!

そして勉強会のすこし前に

「ナミ君も今度の日曜の勉強会来るの?
 私英語すごい苦手だから教えてね^^」


いやいや・・英語が苦手というか・・

あんた得意な科目なんてないじゃないっすか!

ハリセンでつっこみたくなるのをぐっとこらえつつ
(何度も言いましたが人のこと言えない笑)

放課後帰宅前の彼女にそう言われたのが
とにかくうれしくてその日から
もう必死で勉強でした笑。


「なんとしてでも彼女にいい所を見せたい!
 マンツーマンで英語を教えてもっと仲良くなりたい!!
 そしてあわよくば彼女に I LOVE YOU を伝える!!!」


もう頭の中はそれだけでしたね(バカ)



そして準備万全?で迎えたテスト勉強会当日!

・・・・・・・・・・・・・

あれ??彼女は勉強会に姿を現しません。

いつまでたっても来ないので
彼女と仲がよかったちょっと大柄の
クラスメイト女子(笑)にその理由を聞いてみると

「中学のころから付き合っている彼氏と
 どうしても外せない約束ができた^^;」


とのこと。。


「・・・・・・」


ナミ少年の淡い初恋は砕け散りました。


「お前、、あの子は彼氏いないって
 言ってたじゃねーか!!!

 ナミ君のことが気になっているって
 いったんじゃねーのか!!!?

 情報料にジュースおごったのに
 あれは嘘だったのか~!!!」


と八つ当たりをする気力すらなく笑
ショックでただ茫然としていました。

そして迎えた期末テストの結果

英語の成績だけはクラスでトップに
入るくらい良い成績を取りました。

そりゃスラスラ解けましたよ。。
あの時まで必死で勉強してきましたから。


クラスメイトたちに驚かれました。

「カンニングしたんじゃねーの笑??」

先生に褒められました。

「すごい!頑張ったね~^^!」


しかし周りの罵声、称賛の声は
私の心には全く響きませんでした。

自分の成績が上がるなんてどうでもよく

「ただ、好きな子に苦手な英語を
 教えてあげて仲良くなりたかった!」

この目的に全ての感情と
エネルギーを注いでいたのでね(涙

立ち直るまで時間はかかりましたが

でもその後、、英語の面白さに
ちょっと気づいたというか

「英語は頑張れば、こんな自分でも
 良い成績取れるんだな」


小さな自信につながったので
英語の授業だけはちゃんときいていたし

卒業するまで英語の成績だけは
良い点数を取れたし

英語のおばちゃん先生からは
ずっとかわいがられました。。(苦笑

遠い過去の話でもう長い間
忘れていたのですが

なんだか常闇にいきはじめて
最近ふと思いだしました。


目的を持つことでそれを
達成するための努力ができるし

その目的が強ければ強いほど努力も怠らない!

そしてその目的が仮にかなわなくても
決して無駄にはならない・・

「自分自身の知恵となリ
 経験として学びや成長となる!」


今思えば良い経験で貴重な学びでした^^

ま、でも当時15歳だった自分には
当然それが理解できないほろ苦い
一方通行の失恋体験でしたけどね・・^^;


さて!しばらく深夜の常闇の
練習はつづきそうですが

うまくかなくてもへこたれずに
楽しくがんばります^^


ではでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^

PS

先月の末にチームにまた一人
新メンバーさんが加わりました^^



このブログ開設初期からずっと
読んでくれていたと聞いてびっくりしました。

なんと素晴らしいお方・・(爆


影のある美青年、というイメージが
ぴったりの素敵な新メンバーさんです^^

今月もまだメンバーをしていますので
興味があれば是非メッセージをくださいね♪

チーム【Cloud Ix】募集要項

3分で簡潔に読める!シンプル版


ランキングに参加しています!
応援ボタンを押していただけると今まで以上に
頑張れますのでよろしくお願いいたします!






One Response to “只今修行中!”

  1. ファナ より:

    淡い初恋も全て自分の経験ですもんね☆

    大人になってから、色々なものが自分の糧になるのを知りました

    今はそれを子供らに感じてもらえるように奮闘中です✨

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール


【ナミ】


発売初期から自分のペースを大事に DQを続けているライトゲーマーで 少人数チーム「Cloud IX」の リーダーとして活動中!

このブログでチーム仲間、フレンド、ソロで遊んで感じたこと等、このゲームの遊び方やチーム運営などのことを勝手気ままに書いています。 攻略メインではないのでもし期待されて訪問された方すみません^^; あくまで1プレーヤの日記として 読んでいただければ幸いです!

活動サーバー37

住所
ジュレット住宅村

うるわしの

浜辺地区

12098丁目 5番地


ナミのご挨拶

タグクラウド

このページの先頭へ