私が楽しめる理由!

20160723-0226_335022835

「リアルを大事にすることで
 DQも楽しいと思える。」


最近つくづく思うんですよ。

夏に一度休止をして少しだけDQを離れてみて
その時に自分自身の生活スタイルを見つめなおし

改めてリアルを第一に考えて空いた時間を
活用して無理なくこのDQを楽しんでいこう


基本的なことですがそれを思い出し
復帰をすることで

「DQって楽しかったんだ!」

改めて思えるようになりましたし

誰かとの出会いの大切さも
改めて感じることもできました。


・新メンバーですごく
 素敵な方が入隊しましたし


・チーム仲間と今まで行ったことの
 なかったボスに挑んでみたり


・今までやってこなかった
 サブコンテンツを楽しめるようになったし


「今度はあれをやってみたい!」


INするのが楽しくてとても
充実できていると実感しています^^

休止する少し前の自分は少しだけ
DQにオンラインに、のめり込みすぎて
いたのかもしれません。

IN時間はたいしてかわらないから
大丈夫だとおもっていても


見えにくい部分、心や精神的な面で
のめり込んでしまうこともあります。



自分でも気付かないうちに
のめり込んでしまい
気持ちに余裕がなくなり

少しのことでもうまくいかないと

イライラして他人に対して
攻撃的になってしまったり

必要以上に見栄を張ったり

つまらないことで
嫉妬をしてしまったり


だんだんINするのが苦しくなって
楽しむ心を忘れてしまう。


せっかく楽しむためにDQをやっているのに
そんなプレイスタイルでは何のために
続けているのかわからないですよね^^;


私自身、のめり込みそうに
なったことは何度もありましたが

その都度見失わずに大切なことを
忘れずにいられた理由はただ一つ

今回の休止だって復帰できて
気が付くことができた理由はただ一つ


チーム仲間の存在があったからです。



存在というか・・彼らの
「生活スタイルと歩幅」ですね。


チームを立ち上げて募集をかける時
メンバーを増やすために勧誘活動をする時に


「自分の生活スタイルと歩幅がなるべく近い
 プレイヤーさんをメンバーに迎えよう。」



この部分はなにより重要視しました。


私は普段会社勤めをしているので
祝日でもない限り
平日の昼間はINできません。

そして帰宅して落ち着いてINできるのが
21時~22時頃からです。

就寝するのが深夜1時~2時の間なので

(週末の休みはもう少し遅くいる時も
 ありますし日中もいる時もありますが)


その限られた時間の中でDQを楽しんでいます。


それは今いるメンバーの方も同様です。
皆、会社員、子育てや家事がある主婦

落ち着いてプレイできるのは
基本的に夜の限られた数時間です。


そんな彼らの生活リズムと同じだからこそ
私は無理なく楽しむことができてきました。



チームで活動していくのにはある程度
同じ生活リズムで活動するのが大事だと思います。

私たちのような少人数のチームなら特に。


「歩幅」というのは進行の進み具合とか
始めた時期とかは関係なく、
例えが難しいのですが、いうならば


このゲームを楽しんでいく「心構え」の事。


よくガチ勢、ライト勢、エンジョイ勢など
それぞれのプレイヤースタイルを表現
されることがありますが


私はこの表現は正直好きじゃないので
歩幅「心構え」と勝手に付けています^^;


この歩幅が同じという事も
同じチームで活動していくのにとても
大事な事だと思います。


繰り返しますが私たちのような
少人数のチームなら特に、ですね。




チームメンバーの募集をかけて
応募してくれる方に私は必ず
一人一人会ってまずお話します。

それは「生活リズム」と「歩幅」が
私たちのチームに合うかどうか?

この二つを必ず確認するためです。

(もちろん人柄なども同じくらい大事で
 重視しますが、応募に来てくださる方は
 皆さんとても良い方なので^^;)



「ナミさん、生活リズムはともかく
 ナミさんがいっている歩幅なんて
 簡単に分からないでしょう?」



もしかしたらあなたはこう
思われたかもしれませんね^^

うんうん、確かにそうです^^;
初めから完全にわかることなんて不可能です。

でもですね、、

私はチームを立ち上げたときから
ずっとこのチームで活動して

さきほどもいいましたが

入隊を希望される方一人一人
それこそ今まで何十人も会って

しっかりお話しをした上でチームに
入隊してもらってきたんですね。

その経験でしかないかもしれませんが

この人が私たちのチームに合うかどうか?

ある程度は推測できるんですよ。

・・・と、こんなことを言っておきながら

「生活リズム」と「歩幅」が
明らかに違うとわかっていても

チームに入れてしまった事が
実は今まで何度かありました^^;


すごく素敵で魅力的な方が応募してくれて

「リズムや歩幅は正直違うけれど、、
 でもそんなものは関係なく
 一緒に楽しんでいけるんじゃないか?」

「そんな括りにとらわれずに
 同じチームで一緒に遊んでいきたい。」

矛盾しているかもしれませんが、、
本当はこのように望んでいたからです。


でも結局、それで入隊した方は皆例外なく
長続きせずにチームを抜けてしまいました。



勿論

それはリーダーの私の力不足でもありますし
色々な理由もあってのことかもしれません。

でもそれでも、あくまで少人数の
私たちのチームでの話でですが

「生活リズム」が初めから大きく違う
「歩幅」が最初から大きく違う

この二つの部分が合わないと

同じチームで長く活動して
お互い楽しんでいくのは難しいと
今までの経験からおもいます。


20160723-0226_335022835


私がリアルを大事にしてDQを
自分のペースで楽しむことができて

時に進む道を見失いそうになっても
その都度、軌道修正ができて
本来の自分が目指す道に戻れるのは


同じプレイスタイルの良き仲間がたくさんいる
環境にいることができるからです。



アストルティアで遊んでいるプレイヤーさんは

年齢、生活スタイル、歩幅、

本当にバラバラで様々な方がいます。

もしあなたがDQを末永く、自分のペースで
楽しんでいきたいと思うなら

あなた自身の「生活リズム」と「歩幅」が
近いプレイヤーさんとフレンドになってみたり

同じスタイルの方がたくさんいる環境に
身を置いてみるとよいと思います!

もちろんあなたと相性が合う
「良い方」ということを前提にですね^^

当たり前かもしれませんが

とても大切なことを
長~く書いてしまいました^^;

今日はこのへんで失礼いたします^^

最後までよんでいただき本当に
ありがとうございました!



ランキングにも参加しています!
応援ボタンを押していただけると今まで以上に
頑張れますのでよろしくお願いいたします!



いつも応援ありがとうございます!
















コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール


【ナミ】


発売初期から自分のペースを大事に DQ10を続けているライトゲーマーで 初心者さん、復帰者さんが集まるチーム「Cloud IX」の リーダーとして活動中!

このブログでチーム仲間、フレンド、ソロで遊んで感じたこと等、このゲームの遊び方やチーム運営などのことを勝手気ままに書いています。 攻略メインではないのでもし期待されて訪問された方すみません^^; あくまで1プレーヤの日記として 読んでいただければ幸いです!

活動サーバー37

住所
ジュレット住宅村

うるわしの

浜辺地区

12098丁目 5番地


ナミのご挨拶

タグクラウド

このページの先頭へ