新メンバー加入で思うこと・・

20160110-2312_301787292

私たちのチームCloud IXは

先日から新メンバーの方を募集にかけ
今回は3名の方が新たに加入いたしました^^

広いアストルティアの世界で
こうして縁があって出会えたことを
とても嬉しく思います!


本当にありがとうございます^^
どうかよろしくお願いいたしますね!

なお私のほうからの募集は
今月は締め切りたいと思います。

締め切り後に

入隊希望のメッセージをいただいた方
本当にすみません><
今回はもう締め切りましたので

また機会がございましたら
どうかよろしくお願いいたします!


(なかなかお会いできてなくて
 お詫びができていない方もいますので
 広場や手紙などでメッセージを送ります。
 本当にありがとうございました!)


では今日の本題に入りますね。

今回もそうでしたが

チームの募集を読んで
応募にきていただいた方と

お会いして話をすると
いつもある感情がわきます。

それは

「共感と親近感」


どことなく自分と似ていて
それが嬉しくなってしまうんですよ(笑)

もっとも、それは

私が書いた募集記事やブログ記事を読んで
チーム活動や考えにすこしでも共感して
興味を持っていただいて

それで応募に来ていただいた方なのですから
当たり前かもしれませんね^^;


だから今までチームの募集を読んで
応募に来ていただいた方とじっくり話してみて

「この方はちょっと自分には
 どうしてもあわない><」


という方はほぼいませんでした。


現在一緒に活動しているチーム仲間全員
性別も年齢も職業も住んでいる場所もバラバラです。

普段どんな生活をしているのかも
もちろん知りません。

それでも私はチーム仲間一人一人の方に
いつも親近感を感じていました。

このチームを設立しようと決めたときに

チームメンバー一人一人のことを
大切にできるようなチームで在ること。


これ信条にチームを立ち上げた
今から2年半前。

沢山の方と出会い、別れ、また出会い

嬉しいことも楽しいことも沢山ありましたし

その過程で沢山学びと気づき
成長できる機会があったと思います。

しかしその反面

うまくいかず大変だと感じたことは
何度もありましたし
未熟なゆえに失敗も沢山してきました。


その過程で何度も見失いそうになっても
初めの信条を決して忘れずにいられたのは

決してチームを作ったという責任感や
義務感などではありません。


私がその気持ちを忘れずに
続けられてこられたのは


チーム仲間一人一人の気持ちに共感ができて
いつも親近感を感じているからでしょう。


責任とか義務とか割り切ってゲームの世界で
付き合えるほど私は大人ではありませんので(苦笑)

だから私はチーム仲間一人一人の事を

いつだって大切なかけがえのない仲間だと
自信をもって言えるのです。


そしてそんな仲間と
出会えたきっかけの一つが

このブログであり

ブログという媒体で自分の正直な気持ちを
あますことなく発信してきたからだと思います。

そういった意味でもブログを運営してきて
良かったと思いますしこれからも
書き続けていこうと思いますよ^^

DQというゲームを通して
自分が思ったことすべて

楽しかったこと
悔しかったこと
嬉しかったこと
苦しかったこと
失敗してしまったこと

このブログを通してあますことなく
発信し続けますし

それを読んでくれたあなたが
すこしでも共感して親近感を感じてくれて

「DQってやっぱり楽しいんだ!」


少しでもそう感じていただいたのなら
私は本当にうれしいですから^^

そしていつかアストルティアで
あなたとお会いできること

私はずっと楽しみにしています^^


読んでいただきありがとうございました!




ランキングにも参加しています!
応援ボタンを押していただけると今まで以上に
頑張れますのでよろしくお願いいたします!



いつも応援ありがとうございます!








コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール


【ナミ】


発売初期から自分のペースを大事に DQを続けているライトゲーマーで 少人数チーム「Cloud IX」の リーダーとして活動中!

このブログでチーム仲間、フレンド、ソロで遊んで感じたこと等、このゲームの遊び方やチーム運営などのことを勝手気ままに書いています。 攻略メインではないのでもし期待されて訪問された方すみません^^; あくまで1プレーヤの日記として 読んでいただければ幸いです!

活動サーバー37

住所
ジュレット住宅村

うるわしの

浜辺地区

12098丁目 5番地


ナミのご挨拶

タグクラウド

このページの先頭へ